スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レント

ミュージカルなので、苦手な方には入り込みにくいかもしれませんが、私は好きです。久し振りの感覚かもしれない。わくわくと心躍る映画でした。

家賃(RENT)を払うか?立ち退くか?
去年の家賃さえ払えずにいる貧乏な芸術家たちのダンスと歌声が力強く心地よいです。

一般的には受け入れられない部分も多く抱える、個性的な芸術家達の友情や恋愛。そして創作活動。芸術=自己表現。

NYのシビアな現実も描かれた、楽しいだけの映画ではないのですが、感情の篭った歌声には、心揺さぶられ惹きこまれます。

レント デラックス・コレクターズ・エディション レント デラックス・コレクターズ・エディション
ロザリオ・ドーソン (2006/10/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る

(このパッケージに惹かれたのでレンタルしたDVDでもあります。色使い・デザインが好みです。)




…余談ですが、映画の中で歌われる詩の一部分「I should tell you 」という部分が、英語の苦手な私には日本語で「愛してる」に聞こえて仕方ありませんでした。(笑)
[ 2006/11/09 00:27 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/87-33413f64










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。