スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダーリンは外国人


「抜かれるなら度肝がいいよね」(引用)


だいぶ前に友人から借りて読んだことがあった『ダーリンは外国人』の映画化作品をTSUTAYA DISCASで借り
て観ました。

原作は、語学おたくの外国人トニーさんによる日本語についての疑問や着眼点が、日本語の面白さを再確認させる。とても面白いエッセイ漫画だったので、予告編を観て「トニーさん(役の人)カッコイイ!こんなカッコイイのに、あのボケをかましまくるのかぁ」と、コミカルほのぼのコメディっぽい映画を期待して観たのですが~~~~~~~~~~~

びっくりするくらいシリアスなラブストーリーになっていました。
いや、本当に。ビックリですよ。

ダーリンは外国人 [DVD]

中古価格
¥1,988から
(2010/12/27 10:56時点)




いつかは漫画家になるというイラストレーターさおりの夢、楽しいばかりではない外国人であるトニーとの付き合いの難しさ、言葉の壁、文化の違い…


…トニーさんの言動の面白さを単純に期待していたのになぁ…と、私には物足りなく感じてしまい、なんだか残念な気持ちでした。

むしろ原作を知らなければ、真面目に国際結婚の難しさを描いた物語としてすんなりと楽しめたのかもしれません。

あ、「すんなり」ってちょっと面白い日本語だなぁ(笑)

…最後に愛は勝つ、美男美女カップルの可愛いラブストーリーと思ってみれば、いいのかも。
恋人同士の気持ちが時にすれ違うのは、外国人とか日本人とかまるで関係ないのかもしれない。国籍はどこであろうと、人と人の物語。異性との恋や家族との愛、ただそれだけ。

しかし、個人的に挿入歌で和製ラップはちょっと………(もにょる)



まったくの余談ですが、私が以前務めていたアルバイト先の店長の奥様が中国人女性で、仕事の合間によく日本語の意味を聞かれたなぁと思い出しました。
「いつもと、つねにと、しょっちゅうって、どう違うの?」とか。普段何気なく使っている日本語の意味を改めて聞かれると「え~と…(どう説明しよう?)」ってなりますよね。

日本人でも日本語を正しく理解しているとは限らない。言葉は面白い。



トニーさんご本人も素敵だなぁ!



ダーリンは外国人」で本をamazon検索するとこんな感じ。色々と発行されていて面白そう。

[ 2010/12/27 11:47 ] 映画 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/808-99c8c333


-

管理人の承認後に表示されます
[2012/04/11 21:20] URL








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。