スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドニー・ダーコ

「お前は、なぜ人間の着ぐるみを着ている?」


だいぶ前に観たことがあって、よくわからないなりになんとなく好きだった【ドニー・ダーコ】の2がレンタル開始だという情報をTSUTAYAで知ったので、2を観る前に1を観直しました。

カウンセリングに通う情緒不安定な16歳の少年ドニー・ダーコ
ある夜、彼の元に不気味な銀色のウサギ(着ぐるみ)が現れ世界の終わりを告げる。
世界の終末まで、あと28日と6時間と42分と12秒。
その言葉は真実なのか?
銀色のウサギは妄想による幻覚に過ぎないのか?

ドニー・ダーコ [DVD]

中古価格
¥2,810から
(2010/11/28 01:52時点)



哲学的だったり、屁理屈だったり、科学だったり、幻想だったり、悲劇だったり、喜劇だったり、いろんな要素を持った映画だと思います。

見方を少し変えれば、世界を(と言えば大袈裟かもしれませんが、少なくとも周囲を)救った一人のヒーローの話であり。別の見方をすれば、とてつもなく切ない初恋の物語でもあります。実らない初恋よりも、悲しい…。

ストーリーの結末は、考えさせられるもの。
観直してみても、やっぱり「なんとなく好きな作品」だと思いました。

少し物悲しい、切ない、映画に合った音楽も好みです。

SF、タイムトラベル、タイムパラドックス、そういう言葉にそそられる人にはオススメ。



改めて観ると、やはり細かい内容はけっこう忘れていました。
ずっと印象深く憶えていたのは、夜の映画館でドニー・ダーコが謎の銀色兎に「なんでウサギの着ぐるみを着てんの?」と尋ねて、逆に「お前は、なぜ人間の着ぐるみを着ている?」と聞かれるシーン。

ドニー・ダーコ2】は妹の話になるとか、観るのが楽しみです。


それにしても、この映画ではちょっと冴えない高校生ドニー・ダーコ役がはまっていたジェイク・ギレンホールさん。
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂】のダスタン王子役は本当に素敵で、筋肉もついて精悍な感じ。かっこよく成長したんだなぁ…
[ 2010/11/28 06:19 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/799-2c35f87e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。