スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラスト・ソング

ラスト・ソングなんてタイトルなのに歌ってない、だと!?

ディズニーのTVドラマ・シリーズ【シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ】の主人公ハンナ・モンタナ役の歌手であり女優さんマイリー・サイラスが主演の映画なので、ついつい歌を期待し過ぎてしまったようです。

もっとたくさん歌ってくれると思っていたのに、ピアノを弾く少女という設定で歌はさほど歌ってくれませんでした。


内容は、両親の離婚と別居で傷ついていた少女が、拗ねたり恋をしたり父親と和解したり自分を取り戻したりする青春物です。

あ、一行で終わってしまった。


泣ける感動ドラマという評判らしいのですが、どうにもベタすぎる展開。
悲劇というほどの悲劇も、事件というほどの事件もなく、わりと淡々と進む一夏の物語でした。

主人公の感情の変化に同調できず、私には素直に感動できる映画ではありませんでした。
単に観るタイミングが悪かったのかもしれません。

ラスト・ソング [DVD]

新品価格
¥3,135から
(2010/11/23 23:00時点)





やはり歌声はいいなぁと思います。

【シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ】は何かのDVDにオマケで1話だけ入っていて観た事がありました。
学校にも親友にも内緒にしているけれど実は大物アイドルの少女が巻き起こすドタバタコメディ。楽しい少女漫画っぽくて可愛らしく、好きでした。内容的にも10代向けっぽかったですが…

…それにしても細かったなぁ。成長期すごいです。
[ 2010/11/24 22:08 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/796-04761bce










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。