スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

妖精ファイター

マッチョ男の羽根つきファンタジーです(笑)

もともとのタイトルは『Tooth Fairy』歯の妖精。

抜けた子供の歯をどうするのか、日本とは違う風習があるようです。
あちらでは、抜けた歯を枕の下に置いて眠ると歯の妖精が1ドル札と取り替えてくれるらしい。

主人公は、ラフプレーで相手の歯を折る事から『Tooth Fairy』と呼ばれているアイスホッケー選手。
夢を信じない現実主義で、「もしも」の可能性の話が嫌いなため、子供の夢を壊してばかり。

ある日、ファンタジー殺害の罪で妖精の国に呼ばれた彼は、2週間の『Tooth Fairy』生活を余儀なくされる。

妖精ファイター [DVD]

新品価格
¥1,102から
(2010/10/27 09:29時点)




けして可愛くはない、マッチョの妖精姿。
けれどそのミスマッチが楽しいコメディ映画でした。

おそらくは子供向けの教訓じみた話ではありますが、夢を失くした大人が本来の自分を取り戻す内容で、大人も楽しめる話でもあります。

ドウェイン・“ザ・ロック”・ジョンソン。
ハムナプトラスコーピオン・キング、かっこ良かったですよね。
ゴツイ、デカイ、マッチョ、筋肉ムキムキ!で、こういうコメディな彼も好きです。
[ 2010/10/27 09:48 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/791-56e2c38e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。