スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エンバー 失われた光の物語

感想は…
「あ、あれ?主人公って金髪の少年じゃなかったのか!」でした。
(先入観というか、てっきり凛々しい男の子が主役だと思い込んでいました)

そして、ヒロイックファンタジーだと思っていたら、サイエンスフィクションでした…

エンバー 失われた光の物語 [DVD]エンバー 失われた光の物語 [DVD]
(2009/10/23)
シアーシャ・ローナン ハリー・トレッダウェイ

商品詳細を見る


地球最期の日、科学者達の手によって地下に逃げ延びた僅かな人類。
200年の時を経て老朽化が進む閉ざされた地下都市エンバー

エンバーという狭い世界しか知らない、エンバーで生まれ育った者達には、外の世界を知ることはタブーとされていた。


ジュブナイル小説が原作なのかな?
子供向けのファンタジーっぽい物語で、少年少女の冒険物…なのかもしれません。

が、私がもういい年した大人だからでしょうか?色々と納得のいかないというか、腑に落ちない映画でした。

私がなにか説明的な部分を見逃したのか?そもそも説明が足りないのか?実はもっとずっと壮大な物語だったけれど映画で数時間ではまとめきれなかったのか?

気掛かりが気掛かりのまま解消されない、そんな映画でした。
子供だったら、素直にハッピーエンドだと思えるのだろうか………
[ 2010/06/23 04:58 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/741-1c3748f8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。