スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

縞模様のパジャマの少年

予告編を観た時から当然ながら、すごく重たいテーマを扱った映画だと予想はしていたのですが…
私の予想は甘かったです。もっとずっと救いのある映画だと勝手に思い込んでいたようです。

縞模様のパジャマの少年 [DVD]縞模様のパジャマの少年 [DVD]
(2010/01/20)
エイサ・バターフィールドジャック・スキャンロン

商品詳細を見る


この映画を観る前の私は…

幼いドイツ人の少年が、収容所のユダヤ人の少年と塀越しに出会い、友情を育むものの、時代の波に引き離され、悲惨な真実を知り、大人になってから過去を回想するような

…そういう内容だと勝手に思っていたんですよ。

衝撃のラストでした。
言葉が出ません。(出るのは涙だけ。)


TSUTAYA DISCASで借りたもののなかなか観る時間がとれなかったのだけど、休みの日にゆっくり観てよかった。
時間と心に余裕のない時に観るような映画ではないと、つくづくというかしみじみというか思います。

折込に予告編の動画だけ貼っておきます。


………それにしても、衝撃のラストなんて思ったの『ミスト』以来な気がしますよ。
[ 2010/02/22 19:46 ] 映画 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/692-352f705b


縞模様のパジャマの少年/The Boy in the Striped Pyjamas

[ホロコースト] ブログ村キーワード縞模様のパジャマの少年(原題:The Boy in the Striped Pyjamas)キャッチコピー:第二次大戦下のドイツ──フェンス越しに生まれた禁じられた友情。「どうし...
[2010/03/06 13:10] URL 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。