スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プライマー

この映画を一度で理解できる人は凡人ではないと思う。(笑)

二人の科学者がうっかり(他のモノの開発中に、偶然に)作ってしまったタイムマシン。そして始まる自分のダブル(分身)との戦い。

…とだけ書くとまるで別の印象がします。戦いと言っても派手さはありません。繰り広げられるのは、頭脳戦や心理戦。

何度も繰り返される、微妙に変わってしまう、同じ時間。
現実の確定版は、最後の一つだけ。そこからあぶれたダブルは、どこへ?


………興味深いという意味では、とても面白いです。
映画としては、面白いと感じるまでに掛かる時間が長いように思います。(途中でつまらないと判断して、観るのを止めてしまう人もいそうな映画)

(でも実は、77分という映画のわりには短めの時間。最後まで我慢してでも観れば面白味を見出せる!・・・かも?)

…ミニシアター系ってそういうの多いですけどね、描写が淡々としていて、じわじわと面白くなったりする感じの。

タイムマシンタイムトラベルパラドックス分身・パズル・推理・考察・SF・サスペンス。
そんなものが好きな方にはおすすめします。

プライマー プライマー
シェーン・カルース、アナンダ・アダヤヤ 他 (2006/03/24)
バップ

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/18 12:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/65-63b069e8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。