スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぼくなつ3




花柄の服着て、花柄の夢見て…
      ――ぜんぶ、キレイだった。

地球の平和はオレが守ってた…
      ――なんにでもなれた。

ちゃりんこ飛ばして、一日中 虫を追いかけて…
      ――どこまでも行けると思ってた。

 カミサマ
  あの夏に
   帰してくれないか




ゲームしないし、テレビ観ないし、当然CMも観ないのだけど。
たまたまネットで観たこのCM、うわぁって思いました。
短い時間に、ものすごく凝縮(濃縮?)された夏の思いが!


このCMを見る限りでは、このゲームの対象年齢は高いのだなぁと思います。
昭和の時代に夏休みを過ごした人間(現在は大人)が子供時代を懐かしむためのゲーム?

じゃあ、現役の現時点の子供にはどうなんだろう?
環境破壊やら公共ルールやらで、近所の川で川遊びも出来ない、自然と戯れるには保護者同伴でそのために提供された施設を利用するような世代には、このゲームの夏は懐かしいものではなくて、とても新鮮で物珍しい気持ちになって遊ぶ事ができるゲームなのだろうか?

ぼくのなつやすみ3 -北国編- 小さなボクの大草原 PLAYSTATION 3 the Bestぼくのなつやすみ3 -北国編- 小さなボクの大草原 PLAYSTATION 3 the Best
(2008/07/03)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


ちなみに私の「ぼくなつ」は、塩さんのプレイ動画が可愛かった!という印象が第一です。
 ↓ このゲーム実況は「ぼくなつ2」だけどね!

[ 2009/09/28 21:56 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/644-ebccbb41










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。