スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナチョ・リブレ

11月公開のとある映画が気になっています。

公式サイトを見て、さらに気になっています。

ナチョ・リブレ 覆面の神様 

詳しくは公式サイトを見てくださいと不親切な事を書きますが。公開前の映画を記事にしている時点で、「興味がある」というだけの記事なのです。あしからず。

しいていえば、「お互いを改宗させようとして恋に落ちた」という主人公の亡き両親の話だけでも一本の映画が出来そうな内容だと思いました。

ところで、ナチョ・リブレの公式サイトの「最新情報」に、ナチョ応援ダンス「GO!GO!カリート」というムービーがあるのですが。

カリート!という言葉を踊りながら連呼するのですが。そのインパクトもすごいのだけど。このダンスの解説を見ると、さらに驚きました。いきなり日本語が飛び交う違和感が!

お時間あれば、公式サイトをご覧下さい。お楽しみ下さい。

別にどこかの回し者じゃありません(笑)
[ 2006/09/30 16:47 ] 映画 | TB(3) | CM(1)

きのう雪が、記事

きのう雪が、記事も改宗しなかったー。
リブレの、違和感に公開すればよかった?
リブレが気みたいな公開するはずだったみたい。
[ 2006/10/04 14:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/58-c27e98bd


【劇場鑑賞137】ナチョ・リブレ 覆面の神様(NACHO LIBRE)

『男ならタイツをはきたい時がある』修道院を救うため、涙をマスクで隠しリングに挑む
[2006/12/11 23:13] URL ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

我流映画評論 ~ナチョ・リブレ 覆面の神様~

ナチョ・リブレの試写会が当たったので、先日観に行ってきましたので、今日はその感想を書きたいと思います。ナチョ・リブレのストーリー教会の修道院で育てられたダメ男が覆面レスラーとしてリングに上がり、修道院の孤児たちにおいしいものを食べさせようと奮起する爆笑コ
[2006/10/19 18:29] URL GFL BLOG|ジフルブログ

ナチョ リブレ

ブラジルからの帰りの飛行機の中で「ナチョ リブレ」を見る。機内で笑いを堪えるのに必死だった。よくも集めた強烈な個性のキャラクター。初めは気持ち悪かったガリガリの“ガイコツ”も最後にはイイヤツと親しみを感じる程にまで存在感が増していく。しかし、なんといって
[2006/10/03 01:01] URL 日本サッカーホールディングス








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。