スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

王狼たちの戦旗 4

王狼たちの戦旗 4巻を読み終わりました。
今回なかなか読み終わらなかったのは、電車でよく寝てたからです…

王狼たちの戦旗 4 (4) (ハヤカワ文庫 SF マ 8-109 氷と炎の歌 2)王狼たちの戦旗 4 (4) (ハヤカワ文庫 SF マ 8-109 氷と炎の歌 2)
(2007/06)
ジョージ R.R.マーティン

商品詳細を見る


(何故に4巻だけ画像が無いのだろう…確かに見目麗しいとは言えない表紙だけど。そして何気に巻かれてた帯が気になります。「米HBOにてテレビドラマ化決定の超人気シリーズ」日本でもDVDレンタルとかいつかあるといいなぁ。)

スターク家の頑張る健気な子供たち。
最前線で戦ってるはずの殿様ロブの影が妙に薄いですね!(噂ばかりで本人出てこないんだもの!)

サンサはついに………(大事な人質として、丁重に扱われるといいのだけど。)

アリアは逞しいなぁ。どうやら魔法の不思議にやや触れたような?魔法使いの弟子入りはしないのか…(コインがいつどのように使われるか楽しみです)(ジェンドリーとの今後の関係も気になる)

故郷で、他のきょうだいと比べると安全に暮らしていると思われたブランとリコンは…まさかの展開でした。ええ!?そういうこと!?そういうことなの!?

ジョン・スノウは…そろそろ恋の一つでもすればいいのにって思うよ!そんな場合じゃないからこそ!(フラグを立てては折ってる印象がします)(笑)


個人的にお気に入り、ティリオンはわりと出番が多くて嬉しいです。
王座をめぐり乱れる国内。暗殺やら暴動やら略奪やら色々と起こる中で、陰謀のど真ん中に居ながらも一番ピュアに恋してる(ように見える)ティリオンが愛くて仕方ありません。




前回の記事で「先にこれ読みます。(*ノノ)」と書いていた【〈本の姫〉は謳う 4】は、結局まだ読んでなくて、これから。…だけど、家で読むつもりの本はよく他の事の後回しになるので、電車で読む本が先に読み終わるかもしれません。

王狼たちの戦旗 5 (5) (ハヤカワ文庫 SF マ 8-110 氷と炎の歌 2)王狼たちの戦旗 5 (5) (ハヤカワ文庫 SF マ 8-110 氷と炎の歌 2)
(2007/07)
ジョージ R.R.マーティン

商品詳細を見る


この表紙の少年は、いったい!?
(ドキドキドキ)…ブランかリコン!?だよね?


ああ、5巻まで読み終わってしまったら続きどうしようかなぁ………





そういえば。ブランをよく背負って運んでいた、気は優しくて力持ちのホーダーの外見のイメージが私の中で妙に明確にあって、何故だろうと思っていたんですが、わかりました。この映画です

ホーダー=サーカスの怪力男のイメージでした。(笑)

以前、TSUTAYAでなんとなくジャケットに惹かれてレンタルして観た映画です。
ちなみに、DVDを観た時に書いた記事はこちら⇒ロスト・チルドレン


[ 2008/10/21 21:21 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/569-a52e9b93










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。