スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

〈本の姫〉は謳う 3

〈本の姫〉は謳う 3 を読み終わりました。

発売日に家で一気読みした友人とは違い、ちまちまと電車で読んでいたんですが。やばかった!
アザゼルが来世でしたい事(本当の願い)を言葉にした場面で、うるってきた。満員電車でなければ泣いてたかもしれない。

アンガスが、この旅が終わった後にしたい事を語る場面も!><
電車じゃなくて、家でじっくり読めばよかったかもしれないなぁ。
4巻が出るまでには、一度、1巻からじっくり読み返そうかなぁ。

ともあれ、この物語の起承転結の転にあたる3巻を読み終わり、次は結。
最終巻の予定の4巻が発行される日をわくわくして待とうと思います。楽しみです。

〈本の姫〉は謳う 3 (3) (C・NovelsFantasia た 3-4)〈本の姫〉は謳う 3 (3) (C・NovelsFantasia た 3-4)
(2008/06)
多崎 礼

商品詳細を見る




さて、次はお待ちかねのこの本です。
七王国の玉座〈3〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)七王国の玉座〈3〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
(2006/07)
ジョージ・R.R. マーティン

商品詳細を見る

この表紙は、小鬼ことティリオンだね!(好きー♪)
出番は多いのかな!?(わくわくだ!)
[ 2008/07/10 18:30 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/559-708a8b11










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。