スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぼくの大切なともだち

人を信じずに傷つけてきた男と、人を信じすぎて傷ついてきた男の友情の物語。

誕生日のディナーで、「お前の葬式には誰もこない(お前に友達は一人もいない)」と言われショックを受けた美術商のフランソワ。
反論しているうちに、売り言葉に買い言葉で賭けをすることになる。賭けの内容は、今月中に自分の親友を皆に紹介するというもの。できなかったら、せっかく気に入って落札した壷を共同経営者にとられてしまう。

ぼくの大切なともだち (完全受注5,000本限定生産) [DVD]ぼくの大切なともだち [DVD]
(2008/11/28)
ダニエル・オートゥイユダニー・ブーン

商品詳細を見る


友達リストを作って連絡をとってはみるものの、誰一人として自分を友達とは思っていないという事が発覚していくばかり。失意の中、優しく人当たりのよい気さくなタクシードライバーのブリュノと出会い、人と仲良くなるコツを教えてくれと頼み込む。

予告編の動画は見つかりませんでした。残念。





あまり期待してなかったんですが…不覚にも、ちょっと泣いてしまいましたよ。
感動の涙とかではなく、他人への思いやりに欠ける主人公の、裏切りっぷりに。

せっかく芽生えた友情を踏みつける、台無しにする、しかも悪気なく。
そんな場面に、なんだかすごく悲しい気持ちになりました。


映画はちゃんとハッピーエンドですけどね!
[ 2009/01/20 22:51 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/455-369113d7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。