スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エミリー・ローズ

少女は悪魔憑きだったのか精神の病だったのか?

これが実話に基づいた裁判物だからすごい。
面白いというより、興味深い映画でした。

悪魔は存在するのか?神は?
信仰は?勇気は?祈りは?願いは?

裁判という人間が生み出したシステムで裁かれる。
犯罪と神秘。

少女は、聖者だったのか?否か?
神父は、悪魔払いに失敗したのか?虐待だったのか?

答は、人それぞれの信仰と希望とで幾通りにもなりそう。


エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション エミリー・ローズ デラックス・コレクターズ・エディション
ローラ・リニー (2006/07/19)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る
[ 2006/08/18 06:52 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/41-6cde9bf8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。