スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皇帝ペンギン

(以前、『ペンギン物語』を観て、意外にシビアな映像で子供には見せない方がよさげ内容だと思ったものですが。)

皇帝ペンギンのドキュメンタリー。だけどストーリー性もある『皇帝ペンギン』を観ました。(こちらは、小さな子供にも…大丈夫かな?と思います。一部、迫力のあるシーンが怖いかもしれないですが)

美しい南極の映像と女性ヴォーカル(エミリー・シモン)の歌声が心地よい。
(物言わぬペンギンの長いラブシーンにはなんとなく照れくささを感じます。)
ペンギン夫婦とその子供に吹き替えでも声があてられているので、不思議な感情移入が出来ます。

…やはり、自然は過酷で。時に残酷で冷酷なのだけど。
それ以上に、ペンギン夫婦と息子との愛情にあたたかさを感じる作品でした。

(皇帝ペンギンって、何故に観ているだけで、その動作になごまされるのだろう?二足歩行で妙に"人間が着ぐるみ被っているみたい"だから?)

皇帝ペンギン プレミアム・エディション 皇帝ペンギン プレミアム・エディション
ドキュメンタリー映画 (2005/12/16)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


皇帝ペンギン 皇帝ペンギン
エミリー・シモン (2005/07/06)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る
[ 2006/04/29 03:17 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/4-f1132dfc










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。