スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法にかけられて

この映画は、コメディとして最高の作品です!(笑)

アニメ・CG・実写の素晴らしき競演。
これは成功例だと思えます。

実写による役者の演技とCGとアニメを一つの映画にすると、違和感が出てしまったり。妙に人間だけ浮いてしまう感じになったり、という事があるのですが。これは、いい!

魔法にかけられて 2-Disc・スペシャル・エディション魔法にかけられて
(2008/07/18)
エイミー・アダムスパトリック・デンプシー

商品詳細を見る


夢は必ず叶うおとぎ話の世界から、世知辛い現実の世界(現代のニューヨーク)にやってきたお姫さま(正確には、王子様に見初められて結婚してお姫様になる寸前だった森の乙女)ジゼルのハチャメチャでドタバタなハートフルコメディ。夢の世界と現実の世界とのギャップを大げさに楽しむ映画です。

大真面目な夢見る乙女の発言の寒い事、痛い事。
(実際、こういう人がいたら怖い。頭がいかれている風にしか見えない。)
でも、そんな彼女を、微笑ましく可愛いと思えるだけの余裕が、現代人には必要なのかも。

現実的な常識はないし、突然、歌いだすし、動物たちを自在に操ってしまうし。
しかし何もかもが悪気がなく、嫌味ではなく、素直で正直。

見終わった後に「楽しかったー!面白かった!」と言える映画でした。
※ツッコミどころが満載という意味で。

結末は予想外でした。ハッピーエンドではあるけれど。


[ 2008/08/05 16:36 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/390-4b3acb7e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。