スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたになら言える秘密のこと

この映画を観たいと思った理由は、単純に【あなたになら言える秘密のこと】なんてタイトルから、主人公がいったいどんな秘密を抱えているんだろうという好奇心でした。

(いまや観たいDVDのリスト保存用と化しているTSUTAYA DISCASの予約リストに入れっぱなしだったのが届いたので観ました。)

死ぬまでにしたい10のこと】と同じ監督作品のようですね。
淡々と主人公の生活を描き、じんわりと泣かせる系かなぁ?という予想でした。

あなたになら言える秘密のことあなたになら言える秘密のこと
(2007/08/24)
サラ・ポーリーティム・ロビンズ

商品詳細を見る


そして、観たわけですが…

…秘密が、重い。猛烈に重いです。予想以上です。

これは確かに、一人で抱えて、誰にも秘密で、孤独に生きていくしかないと思い込まざるを得ない。そんな内容でした。


そんな秘密を抱えながら、淡々と日々をやり過ごして生きてきた女性が。
秘密を打ち明ける事ができる男性に出会えた事、それを幸いと言わず何と言えばいい?


秘密の重さのわりには、ラストは爽やかに締め括られています。
ハッピーエンドといえなくもない、後味の悪くは無い終わり方。




…ですが、と。
考えさせられる映画でした。

主人公の心の傷を思えば。
平和で平穏で幸福であれば。時々、それを不安に思うのだろう、生涯。


消えない傷、消せない記憶。



この物語の中で。主人公の事を語る、幼い少女の声。
それこそが、”あなたにも言えない秘密のこと”な部分なのではないか?
 
そう、深読みしてしまう私がいます。

この部分について、詳しく書くとネタバレになってしまいそうなので。
その話は、いつか。この映画を観た方と感想を語り合ってみたい気がします。
(他の方の感想も、ブログなど読んだのですが、この部分について触れていらっしゃる方は見つかりませんでした。私が、この映画の解釈を誤っている可能性も無きにしも非ず。/笑)
[ 2008/05/26 23:37 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/364-b3450c27










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。