スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

犯人に告ぐ

観てから読むか?読んでから観るか?それが問題だ。

映画「犯人に告ぐ」ちょ~っと、気になっています。面白そうなんで。(笑)

ついつい、公式サイトを漁って。
ブログパーツなんかも発見して貼ってみたくなる。
ちなみにこんなの。
(…記事に貼れるかな。貼れてなかったら、公式サイト観に行ってみてくださいな♪)

最近は公開前にホームページのある映画が増えて、喜ばしい限りです。
興味のある映画について、事前に情報を得られるのだから。

ベストセラー小説には、あまり興味がなかったりするのですが。
劇場型犯罪VS劇場型捜査というのが、なんだか面白そうです。

あらすじを確認すると…
“バッドマン”を名乗る連続誘拐犯(むしろ、愉快犯なのかもしれない?)と、心に傷を持つ捜査官(男児誘拐事件で人質を殺され、犯人を取り逃がし、続く記者会見で醜態を晒した指揮官であり、メディアの怖さを誰よりも知る男)

メディア(テレビ)を利用しての捜査と犯人との駆け引き。
かつてない【劇場型捜査】観客は1億3千万人の全国民!!

…煽られますね。いろんな意味で。
予告ムービーを観たんですが。捜査官役の豊川悦司がかなりカッコいいです。
決め台詞(?)なのかな。「今夜は震えて眠れ…」
テレビで犯人に呼びかけるところが、ぐっときました。

やはり映画を先に観ようか。
…原作の先入観はない方が、映画として楽しめそうな気もする。どうだろう?


犯人に告ぐ 上 (1) (双葉文庫 し 29-1) 犯人に告ぐ 上 (双葉文庫 し 29-1)
雫井 脩介 (2007/09/13)
双葉社

この商品の詳細を見る
犯人に告ぐ 下 (3) (双葉文庫 し 29-2) 犯人に告ぐ 下 (双葉文庫 し 29-2)
雫井 脩介 (2007/09/13)
双葉社

この商品の詳細を見る

(ベストセラーという事は、すでに原作を読んでいて、これから映画を観る方も多いのでしょうね。)



[ 2007/09/17 05:38 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/217-480dcfc4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。