スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

呪怨

日本の映画、しかもホラー映画というだけなら観ないのですが。ハリウッド版と比較がしたいという理由でなら邦画も観る友人に付き合ってのDVD観賞です。

…さすがに貼り付けるamazonの画像を大き目のにはしたくない映画!(笑)

呪怨 劇場版 デラックス版 呪怨 劇場版 デラックス版
奥菜恵、伊東美咲 他 (2005/01/26)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


…「怖いか?」と聞かれたら、それなりに。「面白いか?」と聞かれたら、あんまり…。

もしかすると、原作がかなりの長編小説でしっかりした作品なのかもしれませんが、この映画一本観る限りでは説明不足というかスッキリしないというか、時間軸が交差しているというより乱れてるというか。わかりにくい映画だと思いました。私には、理不尽に人が死ぬ映画という印象しか持てない。


THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション THE JUON -呪怨- ディレクターズ・カットコレクターズ・エディション
サラ・ミシェル・ゲラー、ジェイソン・ベア 他 (2005/07/22)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


舞台が日本である事にまず驚いたのですけど。ストーリーとしてはこちらの方が親切設定な気がします。怨念の発生原因も語られていたし、伏線を張った分はちゃんと説明してくれているという感じ。主人公の女性がただの巻き込まれ型で流される弱い女性ではなく、アクティブに謎を究明しようとする辺り、日本版よりも好感を持てます。…理不尽に人が死ぬのは同じですが。


私にとっては。わけのわからん死者の怨念というものに、生きている人間の「生きたい」って気持ちが負けるのはクヤシイので。この手の映画は好きではないなと実感するものでありました。
一緒に観ていた友人が「怖いから!」と片目を塞いで観ていたのが興味深いです。

片目で怖いものを観る。
情報を右脳で捉えるか?左脳で捉えるか?で、恐怖の感じ方に違いはあるのだろうか?と思うと面白い。…なんて、考えながら。しっかり両目でホラー映像を観ていた私は、なんとも可愛げのない女だなぁ。(笑)
[ 2007/09/06 23:47 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/206-304fe362










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。