スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クリムト

マルコヴィッチの穴』を観たのが数年前、それ以来、わりと気になる俳優です。ジョン・マルコヴィッチ

俳優と、題材に惹かれてレンタルしてみたのが『クリムト
天才と言われた画家の物語。

クリムト デラックス版 クリムト デラックス版
ジョン・マルコヴィッチ (2007/04/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


夢の中で夢を見ているような。現実と虚構との曖昧な境界にいる人間、クリムト。死の眠りにつくことでさえ、彼には幻の一環なのかもしれない。

「そして再び溺れる夢を見る」
きっと何度も、何度も。彼は溺れる夢を繰り返すのだろう。
命ある限り、そして命尽き果てても、彼ならば夢を見続けるのではないだろうか?そんなことを思わせる。
(余談)
この作品の中で、女性が子供に御伽噺を聞かせる場面があるのですが、なかなかに不気味で不思議な『赤頭巾ちゃん』でした。
[ 2007/07/13 15:39 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/186-3f1bb4a0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。