スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆれる

オダギリジョーが好きです。
別のDVDを観た時に予告編があって、気になっていた『ゆれる』を観ました。

ゆれる ゆれる
オダギリジョー (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


…すごく人の心の機微を描いた映画だと思います。
意味深な伏線が多いというか、観る人によって解釈が変わりそうというか。

誰を信じて、誰を疑うか。誰が嘘を吐いていて、誰が真実を言っているのか。自分の心や、自分の見たものでさえ、人は偽ってしまうのに。自分さえ信じられないのに、誰を信じる事が出来るのか。

兄弟の信頼関係を揺らがせた吊り橋での出来事。
お互いの嘘に、言葉に、惑わされる兄弟の、その後は―――?

終わり方が、「そこから先は想像にお任せします」な感じなので。勝手に好いようにも解釈できる辺り、救いと優しさのある映画かもしれません。



余談ですが。
地元TSUTAYAでDVDレンタルしたのですけど。分類が『人情』はともかく、『喜劇』で。観る前から「え?これ喜劇なの?あれぇ?」と心惑わされ(揺らされ)ました。(笑)
[ 2007/07/02 22:55 ] 映画 | TB(0) | CM(1)

由希の、blog

由希の、blogするはずだったの。
[ 2007/07/07 13:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/179-041aea71










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。