スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏目友人帳

友人から借りた『夏目友人帳』を読んでいます。

主人公の印象は、たどたどしく切ない。そして、不器用に優しい。

人だろうが、何だろうが。誰かとわかり合うのは難しい。
難しいから、うまくいかなくて寂しい。難しいからこそ、ささいな触れ合いが嬉しい。

静かに、愛惜しく。穏やかに、慈しむような。優しい物語だなぁと思いました。

…"友人"ってなんだろう?ふと、改めて考える。
子供の頃は「よく遊ぶ人」「気が合う人」そんな意味合いだった気がする。一緒にいて楽しいと思う相手。それってつまりは、一緒にいると寂しくない相手。"自分は孤独ではないと思わせてくれる(孤独に苦しまないで欲しい)誰か"の事なのかもしれない。


夏目友人帳 1 (1) 夏目友人帳 1 (1)
緑川 ゆき (2005/10/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


夏目友人帳 2 (2) 夏目友人帳 2 (2)
緑川 ゆき (2006/08/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


夏目友人帳 3 (3) 夏目友人帳 3 (3)
緑川 ゆき (2007/02/05)
白泉社

この商品の詳細を見る



…この作品の中で一番素敵なのは、主人公ではなくニャンコ先生ではないだろうかと思われる。やー、いいですよね!ニャンコ先生!素敵用心棒♪(笑)
[ 2007/05/08 09:02 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

おー

早速読んだのね~
先生も良いし、毎回変わるゲストキャラみんなが好きになれそうな。
準レギュラーのおばさんとかクラスメイトも良い雰囲気だよね。
[ 2007/05/10 17:41 ] [ 編集 ]

小説と違って漫画は読みやすいからね~
悪いのとか、怖いのが出てこないですよね。(出てたか?)誰も彼も、それぞれの優しさばかりが印象に残りました。派手さはないけど、鮮やかさのある。不思議な漫画でした。
[ 2007/05/11 06:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/156-ef0c5a92










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。