スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おしゃべりしていればだいじょうぶ

読書をあまりしなくなってしまいましたが、たまたま寄ったスーパーの一角で古本市が開催中で、ついつい…

購入してしまったのが、この本です。
おしゃべりしていればだいじょうぶ おしゃべりしていればだいじょうぶ
五味 太郎 (2004/09)
クレヨンハウス
この商品の詳細を見る


五味太郎さんの本は、昔、住んでいた家に数冊あって(誰の趣味だったのだろう?)読んだ覚えがあるのだけど。それがなんという本だったのかは不明。内容も覚えてはいないのだけど。ただ、気持ちがほんわかとした記憶だけは残っていました。

古本市のワゴンに並んだタイトルの中から、何気なく見つけた五味太郎さんの本を手にとって、ぱらぱらと捲ってみると…これが、面白い!

ズバッとした短い文章の中に、たくさんの共感が詰っています。

細かい文字がギッシリの本ではないので、目にも優しいです。絵も可愛い。
[ 2007/04/13 18:31 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinen.blog71.fc2.com/tb.php/149-aac69e82










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。