スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪は東方がほしいな(BlogPet)

雪は東方がほしいな。
由希もほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
スポンサーサイト
[ 2009/07/31 08:02 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

アリア系銀河鉄道

というわけで、アリア系銀河鉄道。
タイトルと表紙の印象ほどには、SFでもファンタジーでもない本でした。

電車でちまちま読んでいたんですが、どうにも読み進まない。
どうやらこの方の淡々とした文体が、私は少し苦手なようです。

漫画に例えるならば、スピード線や集中線やベタフラッシュのない、落ち着いた会話のみの吹き出しと場景と心理描写だけで描かれたような、そんな印象。

が、けして面白くないわけではなく。
発想やら着眼点やら興味深いという意味で面白く楽しい本でした。

アリア系銀河鉄道 (光文社文庫)アリア系銀河鉄道 (光文社文庫)
(2004/04/14)
柄刀 一

商品詳細を見る


友人に借りることで知った作家さん。
今では本屋さんで平積みにされている別の本を見かけたりもします。
タイトルの付け方が独特で、いつも気になる感じなのだけど、手にとるまでに至らない。

内容とか中身とか以前に、作家と読者の間には、文体による相性があるんじゃないかなぁと思います。
[ 2009/07/30 19:15 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

逆転のクレヴァス

私が新作を楽しみにしている数少ない作家、茅田砂胡さん。
クラッシュ・ブレイズシリーズの新刊が出ていたので購入しました。

逆転のクレヴァス (C・NovelsFantasia か 1-52 クラッシュ・ブレイズ)逆転のクレヴァス (C・NovelsFantasia か 1-52 クラッシュ・ブレイズ)
(2009/07)
茅田 砂胡

商品詳細を見る


相変わらず読みやすい文体で、さくさく読めます。
1冊読みきりのようですが、内容的には同じシリーズの【追憶のカレン】の続きのような時系列で、別事件です。


↓ネタバレは折込に。
[ 2009/07/30 18:36 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

ゴーレムの檻

読み終わってから何度かブログの記事を書こうとしたのですが、何故か編集画面でamazon画像が貼れないエラーが起こり、保留になっていました。

電車移動中にちまちま読んでいた【ゴーレムの檻 (カッパノベルス)】読み終わりました。
最後に巻末の解説(評論家:鈴江松恋)を読んで、(あれ?一緒に借りた【アリア系銀河鉄道 (光文社文庫)】を先に読むべきだったかな?)と思いました。

ゴーレムの檻 (カッパノベルス)ゴーレムの檻 (カッパノベルス)
(2005/03/25)
柄刀 一

商品詳細を見る


ジャンルはたぶんミステリー、でも印象としてはファンタジーっぽい気がするから不思議。
犯人と探偵の対立する推理小説というわけではなく、事件を教授が考察する論理小説(?)そんな雰囲気の作品でした。事件の謎は解かれる、けれど何処か人間の感性は煙に巻かれるような、独特な印象。+そこはかとなく、老紳士萌え。(笑)

エッシャーの騙し絵というものを知ってるかどうかで、この物語への入り込みやすさ(あるいは入り込み難さ)の度合いはかなり違うと思います。(私は友人と一緒に行ったエッシャー展を思い出していました。興味深く面白かった…)

You Tube で面白い動画を発見したので、参考として貼っておきますね。


他にもタイトルにあるゴーレムシュレディンガーの猫を題材にしたものなど、考察好きには興味深い内容が揃っています。
[ 2009/07/26 12:29 ] 小説 | TB(0) | CM(2)

【ニコニコ動画】【高音質】東方オーケストラアレンジメドレー【作業用BGM】


[ 2009/07/26 11:59 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

雪(BlogPet)

きのう雪が、仕事したいです。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
[ 2009/07/23 09:30 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

カラカラ / ハイハハイニ

自分用何度も聴きたい曲のメモ
つまり中毒(笑)







どちらも、原曲はおっぴろげP。
[ 2009/07/21 21:00 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

きょうは作成しなかった(BlogPet)

きょうは作成しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
[ 2009/07/16 09:17 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

レディースデイを利用して仕事帰りに(以下略)
「序」は観ていない(見逃した)にも関わらず、観てきました。

一言感想を述べられました。
「観なきゃよかった…」
(観終わって映画館を出る時に、いかにもそれっぽい男性が呟いていた言葉)

私個人的には
「面白かったよ!」
私は面白いと思いましたよ。途中、そういう場面でもないところでホロリと泣いている自分に驚いたりもしました。見せ方とテンポ、演出(こんな場面で、そんなBGM!?)は好きだなぁと思いました。映像は文句なしに美しかったです。終盤、挿入歌の歌声に聞き入り過ぎて、なにやら難しい事を話している会話を聞き逃したりもしました。


アスカファンには、彼女の扱いというか描き方に納得いかない部分があるかも?
レイのファンはどうだろう?TV版での綾波レイのクールな雰囲気より、劇場版では健気で可愛い印象が強かったです。
(そして、TVシリーズにはいなかったもう一人の少女の存在。彼女の目的とはいったい?…気になる、気になる。)

少しばかり、エロゲ原作みたいな展開(さして取り得もない主人公が女性にもてすぎ)な気がしてしまうのは、やはり映画ゆえの時間的制限による急展開によるものなのか?女性陣がデレるの早すぎな気がしてしまいました。

あと、カヲルくんの、最後に美味しいとこだけ持っていく(出番は少ないのに、強烈に印象は残る)謎めいた意味深っぷりが素敵でした。


エンドクレジットの後に次回「Q」の予告編あり。
それを観る前に席を立った人はいなかったようだけど。(トイレにでも立ったのか一度出て、戻ってきた人はいました)
つい、何かオマケめいたものがあるかもしれないと期待してしまうのですよね、エンドクレジットの後って。(笑)


[ 2009/07/10 22:16 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

ターミネーター4

レディースデイを利用して、仕事帰りに観て来ました。

一言だけ感想を述べるなら
「主人公が可哀そう!」

ただし今回の主人公はジョン・コナーでも、サラ・コナーでもなく、若かりし頃のカイル・リースでもありません。

映画を観る前の予想では、大人に成長したジョン・コナーと、まだ少年のカイル・リースが出会う話なのかと思っていました。

自らの運命をまるで知らない少年。やがてジョンの命令で過去に行く事になり、ジョンの母サラ・コナーと出会い、ジョンの父となる少年カイル。

少年時代に未来からの干渉を受け過ぎて、多くの未来を知ってしまったが為に、今では預言者と呼ばれる大人になったジョン。

その2人の話だとばかり思っていたんですが、違いました。
(もちろん、その部分にも触れてはいるのだけど。それが本筋ではないというか…)

今回の主人公はマーカス・ライトという元死刑囚です。(ジョン・コナーと主人公2本柱という解釈も出来ますが、私の中では、4の主役はマーカスです)…男前です。惚れます。

[ 2009/07/10 21:37 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

由希はメモした(BlogPet)

雪が他社っぽい作成したかもー。
それで雪が由希でエントリは確認したの?
だけど、由希はメモした。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
[ 2009/07/09 09:04 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

リスト ~借りてる小説~

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)
(2002/02)
西尾 維新take

商品詳細を見る


クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)
(2002/05)
西尾 維新take

商品詳細を見る



クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社ノベルス)クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社ノベルス)
(2002/08)
西尾 維新take

商品詳細を見る


サイコロジカル〈上〉兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)サイコロジカル〈上〉兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)
(2002/11)
西尾 維新take

商品詳細を見る


サイコロジカル〈下〉曳かれ者の小唄 (講談社ノベルス)サイコロジカル〈下〉曳かれ者の小唄 (講談社ノベルス)
(2002/11)
西尾 維新take

商品詳細を見る


ゴーレムの檻 (カッパノベルス)ゴーレムの檻 (カッパノベルス)
(2005/03/25)
柄刀 一

商品詳細を見る


アリア系銀河鉄道 (光文社文庫)アリア系銀河鉄道 (光文社文庫)
(2004/04/14)
柄刀 一

商品詳細を見る
[ 2009/07/05 22:59 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

ニコニコメモ(BlogPet)

由希の「ニコニコメモ」のまねしてかいてみるね

※ちょっとしたの機能確認です!!
(他社では出来るかなという)http://www.jp/sm7214086http://www.nicovideo.nicovideo.nicovideo.jp/w

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
[ 2009/07/02 09:23 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。