スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇場版 ラーゼフォン 多元変奏曲

以前書いた記事で知って、気になっていたアニメ。
劇場版 ラーゼフォン 多元変奏曲を観ました。

こちらも歌は坂本真綾さんが素敵に唄っています。
内容はちょっと難しかった。最近のアニメは子供には難しそうなものが多いなぁと思う。最初から、大人向けなんだろうか?とも。

未知の生命体やら巨大ロボットが大暴れなようでいて、主軸はかなりラブストーリーでした。切ない。

「一緒に大人になりたかった」
時間に(運命にとでも書くのが適切かな?)引き裂かれた恋人の、そんな強い祈りと願い。
世界を調律する者。破壊と再生の歌声。夢の世界と現実の世界。

宝物のような思い出があるなら、大切な記憶が残るなら、それが夢でも現実でも構わない。

劇場版 ラーゼフォン 多元変奏曲劇場版 ラーゼフォン 多元変奏曲
(2003/09/25)
下野紘、久川綾 他

商品詳細を見る


歌が心地よいです。
スポンサーサイト
[ 2007/10/31 22:47 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

40歳の童貞男

いつも行く地元のTSUTAYAで、丁度、私の目の高さの棚にありまして…。
このインパクトのあるタイトルと、顔が。いつ見ても貸し出し中だったもので、気になっていたのです。

アダルトコーナーでも、コメディコーナーでもなく。
私の好きなミニ・シアター系にあった事もあり、珍しくもケースが空ではなく借りられる状態だったもので、好奇心で借りて観ました。

…内容は、わりと予想通りではあったのですが。
何かと人生や人間について深く考えさせられる事の多いミニ・シアター系というよりは、ハートフルなコメディ系かもしれません?(笑えるかどうかは、観た人の人生観しだいかもしれませんが)

40歳の童貞男 無修正完全版40歳の童貞男 無修正完全版
(2007/06/14)
スティーヴ・カレル、キャサリン・キーナー 他

商品詳細を見る
[ 2007/10/31 22:30 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

ゴーストライダー

友人のリクエストによりレンタルして、一緒に観ました。
ニコラス・ケイジゴーストライダー。原作はアメコミだとか?

ニコラス・ケイジの出演する映画には、何故かそれなりの安心感があります。
きっと、つまらないなんて事はないだろう。そこそこ面白いだろう。というような?

しかし、この映画。
ツッコミどころ満載で大好きかもしれません!(笑)

色々とストーリー的には納得いかない部分も多いのですが。それを上回るだけのツッコミどころ!(カッコイイとかCOOLとか目指し過ぎて笑えるところが)いいですね。

ゴーストライダーTM デラックス・コレクターズ・エディション エクステンデッド版(2枚組)ゴーストライダー
(2007/08/22)
ニコラス・ケイジ.エヴァ・メンデス.ピーター・フォンダ

商品詳細を見る
[ 2007/10/31 22:11 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

お話した(BlogPet)

きのう雪が、お話した。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
[ 2007/10/31 08:49 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

鎖衣カドルト

吟鳥子さんの本が出ていたので購入しました。

「鎖衣カドルト」、一冊で一応完結しています。
(一応というのは、まだ描かれぬ"同じ世界観で別のお話"も読んでみたいと思ったから)

神様がいない(概念が薄い)国の神祇官。鎖衣と呼ばれる独特の装束を纏う事で、自らの信念を表現する鎖衣(さい)。貴族出身の若い鎖衣カドルトの物語。


私自身は、特定の宗教に対する信仰というものを持ち合わせていないので。興味深く、読む事が出来ました。何某かの信仰を持っている人間には、どうなのだろう?

以前、友人とのチャットで話した事を少し思い出したりしました。
「神様なんていない」と言う人は、ある意味、神様を信じているのではないか?
「神様なんていやしない!助けてなんてくれない!」と、信じているのなら。叶わぬ何かに打ちのめされて、何かを呪った事があるのなら。それはそれで、一つの信仰なのではないだろうか。

所詮。人間なんてものは、一人で生まれて、一人で死ぬ。孤独に出来ている。
だからこそ、生きている間は誰かに、何かに、縋りたいのかもしれない。それが、目に見えないものでも、見えるものでも。

信仰に縋る弱さも、信念を貫く強さも、人間にはあって。そのどちらもが描かれている漫画だと思います。人間の弱さも強さも、狡さも美しさも。…そんな、人間臭さが愛しいとも思える。

シリアスで重たく、考えさせられる物語ではありますが、根底には人間に対する愛しさと優しさのある作品だと………私は思うのだけど、好きだけど。どうだろう?

鎖衣カドルト (WINGS COMICS)鎖衣カドルト (WINGS COMICS)
(2007/10)
吟 鳥子

商品詳細を見る
[ 2007/10/30 05:02 ] 漫画 | TB(0) | CM(1)

コメント(BlogPet)

きのう由希と、テレビもコメントしなかったよ。
それで言葉っぽい作曲したかった。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
[ 2007/10/24 08:11 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

スパイダーマン3

スパイダーマン3はホラーだったよ!ホラー映画だったよ!」
と、3・4回は叫びました。(心の中で。………いや、声にしていたかも)

小さなお子様には見せない方がいいでしょう。トラウマになります。
悪い夢をみそうです。…というくらいに、私には怖い映像満載の映画でした。

なまじ映像が素晴らしいだけに。CGが凄すぎるために。恐ろしさ倍増。
「こんな怖い映画だと思わなかったよ!ひぃぃぃぃ!!!」という感想です。


スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付)スパイダーマンTM3
(2007/10/17)
トビー・マグワイア.キルスティン・ダンスト.トーマス・ヘイデン・チャーチ

商品詳細を見る


所々、笑い所もあるのですが。
…どうしても二枚目にはなれない(ならない)主人公とか。

あと、中年オヤジの皆様(編集長や大家さんやレストランの人)が、かなりいい味出してます。

1作目からの、色々な誤解が全て解ける。テーマは「許し(和解)」ですか?という内容です。
誤解が解ければ憎しみは消える。憎しみが消えたら、謝罪を受け入れてやり直せる?という。

娯楽映画だけど、後味は爽快ではない。
ヒーロー物のようでいて、子供向けではない。

そんな印象でした。
[ 2007/10/23 21:26 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

ちょっと気になっている

2007年10月10日リリース、ジギタリス2ndアルバム『SYZYGIA』より/ヘキサグラム

[ 2007/10/21 14:58 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

ヘミソフィアってアニメだったんだ…

コメント返しに記事一つ。

ヘミソフィアという言葉で真っ先に思い浮かんだのは、このニコニコ動画でした。

ニコニコで、「サリヤ人」「ヘミの上手い人」と呼ばれている方です。
この方の歌声が好きで、マイリストから他の曲を色々と聴いていました。

元ネタがわからないままに、それでも好きになる。
歌に先に惹かれて、実はアニメの主題歌だったと後から知る。

そういうパターンが、菅野よう子さんと新居昭乃さんで多いです。
(機会があれば、アニメの方も観てみたいと思う作品が多い…)
[ 2007/10/17 07:29 ] 動画 | TB(0) | CM(2)

雪が由希はサービスした(BlogPet)

雪が由希はサービスした。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
[ 2007/10/16 09:21 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

僕のはじめての友達はゾンビだった…

【PR】
ゾンビ・ペットブーム到来!?
ゾンビをペットとして飼うことがステイタスとなった世界で、
少年とペットゾンビ“ファイド”が巻き起こす、友情と冒険物語!



カナダ版「シザーハンズ」!ゾンビ版「名犬ラッシー」!?
新ジャンル、ゾンビ・ファンタジーの誕生!
友達のいない少年ティミーと、彼の家にやってきたペットゾンビ”ファイド”の

奇妙な友情がとんでもない事件を引き起こしてしまう・・・。
世界中の映画祭で話題沸騰のゾンビ・ファンタジー『ゾンビーノはゾンビ映画
持つ社会風刺の中に、楽しいストーリーとポップな色使いで繰り広げられる、今までに無い全く新しい映画です。『ゾンビーノ』は10月27日(土)、TOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国順次ロードショー

出演:キャリー=アン・モス/ビリー・コノリー/ディラン・ベイカー/クサン・レイ/ティム・ブレイク・ネルソン
監督:アンドリュー・カリー
脚本:ロバート・チョミアック/アンドリュー・カリー/デニス・ヒートン
撮影:ジャン・キーザー 美術:ロブ・グレイ 編集:ロジャー・マチューシー
音楽:ドン・マクドナルド

[ 2007/10/15 13:06 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

サントラ、欲しいかも。

アニメ観ていないのだけど、アクエリオンの音楽が気になる。
地球少女アルジュナもマクロスプラスも観てないけど、音楽は気になる。
というか、もう。菅野よう子の作曲がやたらツボなのかもしれない、気になる。


[ 2007/10/14 12:27 ] 動画 | TB(0) | CM(1)

【ニコニコ動画】世にも奇妙な物語「過去からの日記」

たまたま見た「世にも奇妙な物語」タグで、蒼井優ちゃんを発見しました。(好き)
普段、テレビを観ないので。初めて観る話でした。
なんだか得した気分です。(いい話だった…)



感動系と紹介にありますが。感動したい方はコメント非表示推奨かもしれない。
(感動系に素直に感動する人もいれば、全く感動しない人もいるのが。ニコニコの面白いところだと思う。)
[ 2007/10/12 00:00 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

hyde (L'Arc~en~Ciel) - ジュリアに傷心

トキメイタ…


やだ、もう。ハイドさん可愛すぎる!(*ノノ)
(朝っぱらからニコニコします)

[ 2007/10/11 06:38 ] 動画 | TB(1) | CM(0)

カラオケで歌いたいんですよ。

この歌(人として軸がぶれている/大槻ケンヂ)を、カラオケで歌いたいと言い続けてますが、なかなか機会がありません。なお、「歌いたい」歌が「歌える」歌とは限りませんが。(笑)

人として軸がぶれている人として軸がぶれている
(2007/08/22)
NARASAKI、 他

商品詳細を見る


ちなみに、こんな歌。(試聴用にニコニコ動画)


[ 2007/10/10 06:52 ] 動画 | TB(0) | CM(0)

きのうは信頼しなかった(BlogPet)

きのうは信頼しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
[ 2007/10/09 07:42 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴを観て来ました。(9月23日;書くの遅い;)
これは観た人の評価が分かれそうな映画だなぁと思います。

「面白ければなんでもあり!」の柔軟さで観る事が出来れば、ある意味ファンタジーでパロディでパラレルな雰囲気を楽しめる映画です。
歴史や史実や時代背景や衣食住について、真面目に考える方には「ふざけ過ぎだ」と捉えられるのではないでしょうか?いっそ、バカバカしくくだらないかもしれない。

馬鹿なところが楽しめればOKです。(私は楽しいと思いました。)
何故に英語!?何故にスキヤキ!?何故にウエスタン!?何故に源平合戦!?(何故に主題歌が北島三郎!?)

ツッコミ所の多い映画は大好きです。
ふらりと現れた流離いのガンマン(伊藤英明)はカッコよく。源氏の、義経( 伊勢谷友介)は文句なしに凛々しく美形で、弁慶(石橋貴明)はお笑い担当的にグッジョブな感じ!
頼りない保安官(香川照之)の二重人格っぷりも面白く。平清盛(佐藤浩市)のバカ大将っぷりは素敵だし。それを補佐する重盛(堺雅人)はいい味出してるし。
数少ない女性(木村佳乃)は色っぽく。ある意味、全ての鍵を握る(桃井かおり)は魅力的でした。子役(?)も健気で可愛かった。

冒頭でちょっとだけ登場するヤラレ役(香取慎吾)は、ああいう格好、似合いすぎです。
(体格がいいから、金髪のロンゲも似合うなぁ)

SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ サウンドトラック集SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ サウンドトラック集
(2007/09/05)
遠藤浩二

商品詳細を見る


とりあえず、サウンドトラックの画像を貼り付けつつ。
現在、ブログペットのフレームと背景を(ランダム表示ですが)ジャンゴにしてあります。赤い花びらの舞う耽美な雰囲気と、アナログ時計。クリックすれば公式サイトへも飛べますので、興味ある方は飛んでみるのもよいでしょう♪
[ 2007/10/02 17:01 ] 映画 | TB(1) | CM(0)

内容を試験したいなぁ(BlogPet)

きのう、内容を試験したいなぁ。
だけど、きょう雪は、脚本も加工するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「」が書きました。
[ 2007/10/01 09:02 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。