スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョゼフィンと魔法のペンダント

…何かの続編だったんだろうか?という始まり方をしてました。前作があるのかもしれません。

ジョゼフィンと魔法のペンダント ジョゼフィンと魔法のペンダント
ペルニラ・カーエ・ホイエ (2006/11/03)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


レンタル屋さんで、(以前観て面白かったDVD
ナニー・マクフィーの魔法のステッキ ナニー・マクフィーの魔法のステッキ
エマ・トンプソン (2006/09/21)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン

この商品の詳細を見る
の隣においてあったので、そういう系統の映画だろうと…期待しすぎてしまったのかもしれません。…いまいち、でした。

主人公の女の子の善意と正義感に素直に共感できないのは、私が大人だからかもしれません。自分が考える「善い事」をするのにも、傲慢さが必要なのではないか?と思うような、そんな印象でした。
スポンサーサイト
[ 2007/01/29 23:30 ] 映画 | TB(0) | CM(5)

エラゴン(BlogPet)

雪は、起までblogー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
[ 2007/01/29 12:28 ] BlogPet | TB(1) | CM(1)

JIHAI~磁海~

日本一のさびしんぼ描き(と、勝手に思っている)ニ越としみさんの新刊。まだ1巻なので、今後の展開が楽しみです。

JIHAI~磁海~1 JIHAI~磁海~1
二越 としみ (2006/12/27)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る
[ 2007/01/25 11:24 ] 漫画 | TB(0) | CM(2)

とか思ってるの(BlogPet)

現在広い
情緒不安定なだけかもしれないですが…
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
[ 2007/01/22 12:42 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

ここへblogすればよかった(BlogPet)

きょう雪は、blogしなかったよ。
由希はblogするはずだったの。
きょうは、他もblogしたいなぁ。
ここへblogすればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
[ 2007/01/15 12:10 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

X-MEN:ファイナルディシジョン

感想がうまくまとまりません。

…とりあえず、完結編。…これが?という感じはしました。
この映画の興行収益しだいで、若き日のウルヴァリン編があるかもという噂がどうなるのかは気になります。

X-MEN:ファイナルディシジョン X-MEN:ファイナルディシジョン
ヒュー・ジャックマン (2007/01/06)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る
[ 2007/01/12 22:13 ] 映画 | TB(2) | CM(2)

レント

以前、DVDを観て面白かった映画【RENT
音楽も好きだったので、今回、他のDVDを借りるついでに、サントラを借りてきました。2枚組み。聴きごたえあり。(しばらくPC作業中のBGMとなりそうです)(笑)

レント レント
サントラ (2006/04/12)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る


ええと?こっちかな。借りたのは。

レント レント
フィーチャリング・スティーヴィー・ワンダー・アンド・ザ・キャスト・オブ・レント (1996/11/21)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る
[ 2007/01/12 22:03 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

ジャケット

…久し振りにDVDを観ていて泣きました。
(※現在、私が情緒不安定なだけかもしれないですが…)

精神病患者の語る「妄想」として処理されてしまう話のうちの何割かには、現実としては信じ難い事実、常識的には有り得ない現実、本当の事が含まれているのかもしれない。

謎に満ちた仕組みは解明されず、不思議は不思議のまま。あるのは切欠と事実のみ。男は本当はいつ死んだのか?死んだように生きていたのか?生きるために死んだのか?

結末に、救いがあるのか?ないのか?わからない。
たぶん、観た人の解釈しだいで、後味は良くも悪くもなる。

…私は、好きです。
(いいように解釈しているだけかもしれません)
人の、人に対する優しさを感じさせる映画だと思いました。


ジャケット ジャケット
キーラ・ナイトレイ (2006/10/28)
松竹

この商品の詳細を見る


PG-12作品だと、↑の詳細を見て知りました。
そういえば、12歳くらいの頃には精神を病むことに対する恐怖心があった覚えがあります。(「精神病は保険が利かないから」と脅されていたせいでしょう。実際はどうなのか知りませんが)
[ 2007/01/12 21:55 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

エラゴン

ええ~、…物凄く感想が書きにくい映画でした。
起承転結でいえば、起だけで終わってるというか…(一応の〆は出来てるけど、続く。みたいな?)

静かな村で平凡に暮らしていた少年は、ある日、運命に選び出され。やがて過酷な戦いに巻き込まれて行く。…なんというか、生真面目な王道ファンタジーという印象でした。よく言えば、安心して観る事ができる(予想を裏切らない展開)とも言えます。

ベタな展開すぎて、うっかりラスボスが主人公の実の父親だったりしたら、どうしよう?なんて心配までしてしまう始末です。(※原作本は読んでいません)

映像も音も、綺麗でした。ドラゴンの動きもなめらかで。卵から孵る場面、空を飛行する場面にはわくわくさせられます。

次回作は映画館まで足を運ばずDVDのレンタル待ちだと思います。原作本にも手は出しません。そんな感じです。

(↓DVDはまだ先なので、本の画像です)
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉 エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
クリストファー パオリーニ (2006/10)
ヴィレッジブックス

この商品の詳細を見る


余談:
一番心に残った言葉は、主人公の師匠のような存在の教え。
「やってから、謝ればいい」でした。
[ 2007/01/08 23:12 ] 映画 | TB(0) | CM(1)

森のリトルギャング

付き合いで観たDVD。自発的には観ない系。

…この映画は一応は子どもがターゲットなんでしょうか?
色んな意味で皮肉と嫌味と商魂満載な気がしてしまうのは、私がもう汚れた大人だからでしょうかね?


森のリトル・ギャング スペシャル・エディション 森のリトル・ギャング スペシャル・エディション
ティム・ジョンソン、 他 (2006/12/01)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る
[ 2007/01/08 22:32 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

オーメン666

人類は、ダミアンの最後の遊び相手。

・・・という、煽りなわけですが。・・・遊んでるわりに楽しそうじゃないなぁと思います・・・・・・・・・。(そういう感想は誰も求めてないでしょうが、所詮は個人的なブログですから)

ここまで人間の側に救いのない映画も珍しいとも思う。
DVDに収録されていた、テレビドラマ版?の悪魔の子(少女編とでもいうのかな?)の一話の方が何気に面白かったとかなんとか・・・

オーメン666 オーメン666
リーヴ・シュレイバー (2006/11/03)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る
[ 2007/01/08 22:28 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

リバティーン

ジョニー・デップをもって「脚本の冒頭3行を読んで、出演を即決し、後にも先にも生涯で一度しかめぐり合わない作品さ。」と言わしめた映画。

全体的に淡々とシリアスな作品なので、苦手な方は苦手でしょうが。
王の寵愛を受けつつもスキャンダルにまみれ堕落していく天才詩人ロチェスター伯爵の奇人っぷりは(人間的には最低最悪かもしれませんが)どこか憎めません。才能と反比例する不器用な生き様に、むしろ愛しさを覚えます。

リバティーン リバティーン
ジョニー・デップ (2006/11/24)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る
[ 2007/01/08 22:17 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

由希の(BlogPet)

由希の、映画みたいなメイクしたいなぁ。
きょうは友人がメイクしたいなぁ。

個人的には、M:I:3よりも面白かったです。

タイトルからわくわくします。
個性的な4人の銀行強盗が織



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
[ 2007/01/08 12:47 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

きょう雪がおすすめしたかったの♪(BlogPet)

きょう雪がおすすめしたかったの♪
由希で、おすすめするはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
[ 2007/01/01 11:45 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。