スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イノセント・ボイス

…(テーマが)重たいだろうと予測しましたが、まんまと重たいです。


政府軍に連れ去られ、無理やり兵隊にされてしまう子供達の過酷な現実。攫われるのはほぼ12歳前後。だから、12歳になるのを恐れる幼い子供達。


実話を元に、そして、今も何処かで同じような事がある。そんな物語。


イノセント・ボイス~12歳の戦場~ イノセント・ボイス~12歳の戦場~
カルロス・パティジャ (2006/07/28)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2006/10/31 18:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

ビー・クール

安心して観れる娯楽映画。

ビー・クール ビー・クール
ジョン・トラボルタ (2006/07/26)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/31 18:00 ] 映画 | TB(1) | CM(0)

トラウマ

一言で言えば、後味の悪い映画でした。
(タイトルから予想できそうなものですが。主人公がトラウマと対峙して克服する映画かと思っていたもので…)

自分の記憶が正しいものなのかどうか、信じられなくなった時。
一番美しい存在を、幻想だと、妄想の産物だと感じてしまうのは、悲しい現実なのだろう。

コリン・ファース トラウマ コリン・ファース トラウマ
コリン・ファース (2006/08/04)
アット・エンタテインメント

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/31 18:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

イベリア 魂のフラメンコ

一言感想。「芸術と狂気は紙一重」

イベリア 魂のフラメンコ イベリア 魂のフラメンコ
サラ・バラス (2006/08/25)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/31 18:00 ] 映画 | TB(1) | CM(0)

リバティーン



ブログペットのアクセス解析を遡ってhttp://wadaino.jp/というのに辿り付きまして、そこの「この話題をblogに貼る」機能が面白かったので、使ってみました。

※うちは、DVDの話題が多いですが。映画の話題ですと画像が貼れず残念に思っていたので。これならば!と。

観たい、気になる(DVDになっていない=amazonの画像のない)映画の話題の時にはよいかと。


リバティーンは気になってます。観たい映画ですね。
(まだ観ていないので評価はなし。というか、評価は苦手なので、観てもしないかも)
[ 2006/10/26 16:56 ] 映画 | TB(0) | CM(1)

ライフグウィネス(BlogPet)

由希が
プルーフ・オノ・マイ・ライフグウィネス・パルトロウ(2006/08/25)アミューズソフトエンタテインメントこの商品の詳細を見る
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
[ 2006/10/26 15:36 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

オノナツメ

オノナツメさんの描く人間が好き。
オノナツメさんの人間の描き方が好き。

感想を書くよりは、ただ「興味があれば読んでみてください。」と言いたい漫画です。…絵は個性的なので好みが分かれるかもしれませんが。(時々ちょっと見分けにくい人物もいますが;)何よりも、ストーリーに引き込まれてください。はまってください。オススメです。

リストランテ・パラディーゾ リストランテ・パラディーゾ
オノ ナツメ (2006/05/18)
太田出版

この商品の詳細を見る


 
LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋 LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋
オノ ナツメ (2006/07/28)
小学館

この商品の詳細を見る


さらい屋五葉 1 (1) さらい屋五葉 1 (1)
オノ ナツメ (2006/07/28)
小学館

この商品の詳細を見る


[ 2006/10/22 15:45 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

プルーフ・オブ・マイ・ライフ

「正気を失った人間は自問自答しない」 

…冒頭から、引き込まれました。



怖いのは、親の血を確実に引いている自分かもしれない。
才能、容姿、性格、そして、病。親から何を受け継ぐだろう。

自分を、自分自身を。…証明出来る?証拠は少ない。

人が人に関わるのは、より多くの証言を他人から得る為なのかもしれない。

プルーフ・オブ・マイ・ライフ プルーフ・オブ・マイ・ライフ
グウィネス・パルトロウ (2006/08/25)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/20 23:45 ] 映画 | TB(0) | CM(1)

ナビガトリア

とある場所のとあるバトンにて。とある方が、私に『カラオケで唄わせたい歌』として、志方あきこさんの【カルナヴァル】をあげたのでした。

それまで、知らなかったのですよ。志方あきこという歌手を。
ゲーム音楽などで歌ってらっしゃるのだとか?(私、あまりゲームに触れることなく大人になったもので。素で、普通に会話に出てきた「Bダッシュ」という言葉の意味が全くわからなくて人に尋ねた事があるくらいのゲーム音痴なのですよ?)…ゲーム音楽にも疎いです。

ネットで検索。試聴を探すも【カルナヴァル】の試聴は見つけられなくて、聴きたい欲求が募る頃、運よく近くの店でCD【ナビガトリア】を入手できました。

…聴いてみると。なんだかとても繊細な感じのする、声が可愛らしい女性ヴォーカル。…これを唄わせたいのか?(少し照れる)

カラオケには久しく行ってませんが、自宅で一人で口ずさむくらいには、聴き込みそうに好みです。


Navigatoria Navigatoria
志方あきこ (2005/07/20)
ハッツ・アンリミテッド

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/20 08:00 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

ムネメ谷の鴉

ムネメ谷の鴉 ムネメ谷の鴉
央己あゆり (2006/08/25)
朝日ソノラマ

この商品の詳細を見る


いつでも死ねる場所で、ただ生きてる。
ただの命。それだけの―――。


悪魔が住むといわれる暗黒の谷(ムネメ谷)
人間でもなく悪魔でもないもの達の物語。


生きてるってなんだろう?死ぬってどういうことだろう?
友達ってなんだろう?…そんな事を考えたかな。



[ 2006/10/19 18:58 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

ハナダイロ

私が好きそうだと友人が言っていた【羊のドリー】という歌が、このCDの一曲目にあります。

なんだか不思議でした。
私が「好きそう」と言う、友人が持つ私のイメージって?どんなものだろう。


借りて聴いてみると、確かに好きな感じでした。ほんわかと切なく可愛い歌です。だけど、このCDの中で特に一番好きな歌が【羊のドリー】というわけではなく。(※このCDの曲全て、好みです。)

私の好きそうな歌。…(今、風邪薬を飲んでいるせいかもしれませんが)聴いていて心地よく眠くなる女性ヴォーカルの歌は、基本的に好きだったりします。


ハナダイロ ハナダイロ
元ちとせ (2006/05/10)
ERJ
この商品の詳細を見る
[ 2006/10/19 18:56 ] 音楽 | TB(0) | CM(2)

私利私欲だったり(BlogPet)

昨日、由希が
誰もが、自分の行動理念(復讐だったり、保身だったり、私利私欲だったり、権力BLUEだったり、自己顕示だったり)に従っているだけのように思えた。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
[ 2006/10/19 16:31 ] BlogPet | TB(0) | CM(1)

プライマー

この映画を一度で理解できる人は凡人ではないと思う。(笑)

二人の科学者がうっかり(他のモノの開発中に、偶然に)作ってしまったタイムマシン。そして始まる自分のダブル(分身)との戦い。

…とだけ書くとまるで別の印象がします。戦いと言っても派手さはありません。繰り広げられるのは、頭脳戦や心理戦。

何度も繰り返される、微妙に変わってしまう、同じ時間。
現実の確定版は、最後の一つだけ。そこからあぶれたダブルは、どこへ?


………興味深いという意味では、とても面白いです。
映画としては、面白いと感じるまでに掛かる時間が長いように思います。(途中でつまらないと判断して、観るのを止めてしまう人もいそうな映画)

(でも実は、77分という映画のわりには短めの時間。最後まで我慢してでも観れば面白味を見出せる!・・・かも?)

…ミニシアター系ってそういうの多いですけどね、描写が淡々としていて、じわじわと面白くなったりする感じの。

タイムマシンタイムトラベルパラドックス分身・パズル・推理・考察・SF・サスペンス。
そんなものが好きな方にはおすすめします。

プライマー プライマー
シェーン・カルース、アナンダ・アダヤヤ 他 (2006/03/24)
バップ

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/18 12:00 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

グリッター

マライア・キャリーの歌を聴きたくなったというだけの衝動で観ました。
彼女の自伝的な映画だそうです。

マライア・キャリーの歌声を初めて耳にした時は「なんだ!?この超音波ヴォイスは!?」と、その高音に驚いた事を鮮明に覚えています。(もう何年前だろう?)

失礼ながら、映画としての内容や、マライアの演技に期待はしていなかったのですが。歌声の心地よさとノリのよさ、はにかむような笑顔が可愛くて印象に残りました。

グリッター グリッター
マライア・キャリー (2005/09/28)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/18 11:36 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

BLUE

友人に借りたCD。

宇多田ヒカルの【ULTRA BLUE】にある「BLUE]って歌の。

さぁ~ねぇ~♪

って、部分が妙に好き。 やたらツボにはまる。

というだけの事が書きたくて、新たにCDというカテゴリを作ってしまいましたよ。(笑)



ULTRA BLUE ULTRA BLUE
宇多田ヒカル (2006/06/14)
東芝EMI

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/13 22:50 ] 音楽 | TB(1) | CM(2)

Vフォー・ヴェンデッタ

ナタリー・ポートマンのスキンヘッドが見たかっただけ。
…という理由でレンタルしたわりに、面白かったです。

アメコミが原作だそうですが、誰一人として正義ではない感じが。いっそ清々しいほどでした。

誰もが、自分の行動理念(復讐だったり、保身だったり、私利私欲だったり、権力保持だったり、自己顕示だったり)に従っているだけのように思えた。

結局のところ、大多数の民衆に支持される者が正義なのかもしれない。その時は、その時の。


とりあえず。けしてスマートではない、カッコイイとは言い切れない、口達者で博学そうだけど妙に子供っぽいところもある仮面の男「V]の人間性に面白味を感じます。悲劇のヒーローなんだろうけどなぁ。どうにもコミカルです。(仮面からして、薄ら笑ってるものだし?)

Vフォー・ヴェンデッタ Vフォー・ヴェンデッタ
ナタリー・ポートマン (2006/09/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/12 21:06 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

きょうは(BlogPet)

きょうは、覆面するはずだったの。
リブレで応援したかった。
リブレは映画が連呼しなかったよ。
きのうはリブレと応援するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
[ 2006/10/12 16:35 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)

ベルヴィル・ランデブー

友人の家に遊びに行った際に、友人が借りていたDVDを一緒に観ました。【ベルヴィル・ランデブー】まったく知らないアニメ映画でした。

一言で言うと。
なんじゃこりゃあ!?というものなんですが。不思議と、嫌いではありません。むしろ好きでした。

独特の雰囲気。会話のない、音と歌のみのやり取り。淡々とした展開と色彩。カッコイイ男性も綺麗な女性も出てはきません。いるのは無口な少年→青年(?)と孫思いのお婆ちゃんと犬と怪しい三つ子の老いた歌唄い。

地味です。けれど鮮やかに歌声が耳に残ります。

ベルヴィル・ランデブー ベルヴィル・ランデブー
シルヴァン・ショメ (2005/08/03)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/09 22:11 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

公式サイトと(BlogPet)

回し者とか書きますが気になっています


公式サイトと、あしからずインパクトとか楽しみ下さい


別にどこかの回し者じゃありません(笑)
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「」が書きました。
[ 2006/10/05 15:18 ] BlogPet | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。