スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Songcatcher-歌追い人-

地元のTSUTAYAの半額の日(火曜日)にDVDをレンタルして、半額の日に返しに行って、またレンタルしてきてしまう。無限ループが出来上がりそうです。


『Song catcher ~歌追い人~』という作品を観ましたよ。
最近やたら歌に関係するものばかり借りてます。本を一冊読む代わりにDVDを観ているようにも思います。

時代とともに忘れ去られる移民達の歌。消える言葉、旋律、歌に託して残す思い。…好きだなぁ。この映画。と思ったので、メモ書きとして残します。




Songcatcher -歌追い人- Songcatcher -歌追い人-
ジャネット・マクティア (2004/09/25)
松竹

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2006/01/31 03:44 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

ボビー・フィッシャーを探して

「多くの者にはだだのゲーム」
「一生をかける者にとっては学問」
「誰よりも深いものを見出だせば芸術」


…そんな言葉がちょっとひっかかる。あるいは心を引っ掻く。

休日に、観ていたDVDは
ボビー・フィッシャーを探して

チェスの天才少年の物語。

何事も芸術の域まで極めるのは困難で、かなりの努力が必要で、努力だけでは足りなくて、才能なんてものも必要で。

才能はなくとも、努力をするなら学問にはなるのだろうけど。才能もなく、努力をする気概もないなら、ただのゲームであるべき。

ゲームであるなら、楽しむべき。物事の重要性は、人それぞれ。

…チェスも将棋も碁も麻雀も知らない私は、いくらか人生において損をしているのかもしれません。勿体ないのかもしれません。そんな風に少し思う。


世の中に娯楽は溢れている。なにかを楽しみ、何かは努力し、世界が広がればいい。

芸術にも神の域にもあまり興味はないけれど。誰かにとっては、ただのゲームでも、自分には何か世界が広がるきっかけになれば素敵。それまでにない視野がもてたら素敵。


娯楽か、哲学か、芸術か?答えは人それぞれで、どの答えも間違いではない。

寛容で平和な。この世界がわりと好き。



ボビー・フィッシャーを探して ボビー・フィッシャーを探して
ジョー・モントーニャ (2006/07/07)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る
[ 2006/01/30 03:45 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

メンタマイタイ

インプット、アウトプットともに細かい作業はしんどい感じです。

寝ます。目を休ませます。まったりCDでも聴きます。できたらDVDでも観ます。




…という感じで休日を過ごしました。
先週、何かと仕事で目を酷使したせいか、右目の調子が悪く。あまり細かい作業はしないように。

寝込むよりはマシ。本を読むのは目が辛い。そんな時にDVDを観ていたりします。ぼんやりと。


この休みに観ていたのは…

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
アシュトン・カッチャー (2005/10/21)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


笑の大学 スタンダード・エディション 笑の大学 スタンダード・エディション
役所広司 (2005/05/27)
東宝

この商品の詳細を見る


ガッジョ・ディーロ ガッジョ・ディーロ
ロマン・デュリス (2002/03/22)
日活

この商品の詳細を見る


ジャンルでいえば、順にミステリー、人情 喜劇、ヒューマン と、表記されているのだけど。

人情とヒューマンって近いような?似てるような?あえて違うような?

人情か………。
喜劇なら、コメディでよくないか?と疑問を持った事に今気付きました。

(………このblogって、私が疑問に思った事に関するメモ帳になっているような?)

長文を書きたい気分に体がついてこないのは、ストレスだなあ。

では、また。
[ 2006/01/23 03:49 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

『コーラス』『スクール・オブ・ロック』

世界が平和になるためには、人間は音楽とスポーツを健全に楽しむだけの精神構造が必要らしい。

一説でしかないといえばそれまでだけど。一理はあるかなあとも思います。

世界平和はともかく、個人的に心の平和(安寧)のためには音楽は必要です。スポーツは微妙。(インドアな人間ですから;)


なんとなく音楽にまつわる心地よい映画が観たい気分で(やさぐれていた時に)レンタルしたDVDはなかなかに好みな感じの映画でした。

コーラス メモリアル・エディション コーラス メモリアル・エディション
ジェラール・ジュニョ (2005/12/22)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション
ジャック・ブラック (2006/09/08)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る



どんな映画が好きなのか?尋ねられると返事に困りますが、面白ければジャンルにこだわりません。だけど、何が(どんなものが)面白いかは………気分や体調や色々な要因にも左右されます。

『コーラス』は歌声が、『スクール・オブ・ロック』はサウンドが、心地よかった♪音楽で癒されたい気分だったのだろうけど、まんまと気持ちよかった♪

映画のジャンル分けとしては『コーラス』がヒューマン。『スクール・オブ・ロック』がコメディ。

天使のような容姿で中身は悪魔と言われる更正施設の少年が天使の歌声を持っていた。(って煽り文句ほど、少年は悪魔じゃないなあとは思ったけど。)『コーラス』

貧乏ロッカーが金持ち学校で臨時講師に。クラシックしか知らない子供達に熱いロック魂を教える。『スクール・オブ・ロック』

どちらも学生と教師の話。
もし機会があれば観てみたら?と、ほのかにお薦めしておきます。(笑)
[ 2006/01/19 03:51 ] 映画 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。